本日のオススメ。

大阪府内、主に梅田の居酒屋さんの"本日のおすすめ"を紹介するブログです(黒板の画像は拡大したら値段まで読めるはず!)。季節感のあるブログを目指しますw SNSとかでお探しなら→CampSite mixi FB twitter

    カテゴリ:自転車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    (実は巨大産業になっている自転車旅行(2012年440億ユーロ)を読んで

    中曽根あたりがはじめた「受益者負担」という悪しき「多重課税構造(マインド?)」から始まった不思議な道路行政

    駐輪場の有料化や、不可思議な税制(利用料を「委託した独占業者に任せる」というのは作文に過ぎない)をそろそろ終わりにしなくてはならないと思う。


    【道路の受益者とはだれか?】


    税制が複雑化して良い事はないし。

    道路・高速道路の「受益者」を「運転者だけ」とするのは無茶というものだ(道路でモノが効率的に配送されることのメリットを受けていない人は居ない、第一道路を作るアスファルトだって道路を通ってやってくるのだ)。


    【インフラ整備して「違反」という概念を無くせ】


    自転車も同じく、駐輪場を有料化しても【シルバー人材向けのアルバイト】が多少生まれるだけで、社会には何の益も無い(駐輪場の運営費、そして相変わらずの自転車回収の膨大なコストが浪費されるだけだ)。

    繰り返していうようにそんなコストを払うなら、歩道の隅に白線を引いて「無料駐輪場」にしてしまえば良いだけだ。
    『違反製造法』が無効になれば、「取締りコスト」も無くなるからだ。

    その上でもルール違反がいれば警官がカギをかけていくことにすればいい。
    警察に出頭して、罰金を払えばカギははずされる、車止めと同じ事だ。

    都心部などでは放置される自転車は年に2回ほどスクリーニングしなくてはなら無いだろうが、これくらいなら今とはかかる予算が比較にならないはずだ。


    【安全でフレキシブルな道路を】


    道路の走行面ももっとシンプルな整備が求められる、歩道を『段を上げ』るのはやめたほうが良いし、枯れかけた木を狭い歩道に点々と植えるのはもっと良くない。

    道路ではまず安全な通行が優先されるはずだ(それに段を作る工賃も、街路樹整備費も無くせる)。


    平らな面に障害物を「打ち込む」形であれば、交通状況に応じて道路の幅を調整するのも容易なはずだ。


    【自転車旅行はいまや一大産業】


    自転車での『旅』はいまや一大産業だ、2012年の欧州の資産では440億ユーロ(約6兆円)しかも、これには『自転車代』は入っていない。

    こういうムーブメントは誰かが宣伝費を使う必要も無く勝手に浸透してくる。

    日本で盛り上がらないとすれば「発展途上国以下の不快な道路状況」が邪魔をする場合に限られる。

    自転車旅行は様々な意味で優れていて、環境負荷は少なく、健康に(自動車などの排気ガスが蔓延する都市部を除けば)良い。

    ツーリストは「何の投資もされていないような」場所を好んで走り、エンジンを積んでいる車やオートバイとはちがい、その地域で消費(宿泊)をする。

    目の前を走っていく車は、その地域の商店にとって顧客かどうかは限りなく怪しいが、自転車であれば遥かに有望な顧客候補なのだ(車と違って看板が面白ければ立ち止まる可能性もはるかに高い、写真しかとらなくても、それが宣伝になれば顧客が誘引される可能性はある)。


    【なぜ車を最優先にせねばならないのか?】


    車優先は特に産業の上で必要であるが、全てにおいて最優先である必要は無い。

    そのために必要なのは「区分け」だ。

    歩行道路と幹線道路(産業道路)は明確に区分けし、歩行道路(地域道路)は歩行者・自転車を最優先にした作りに変えるべきだ。

    都市間の物資輸送などの道路は自動車優先で整備すれば良いが、都市内では空間は「抜け道」として走りこんでくる車に便宜を図るより、歩行者に便宜を図り、土地を露天商などに貸し出せばより大きな収益が期待できるはずだ。


    求められるのは、社会全体で最善の配分のはずだ。時代遅れで曲がったモノサシに固持するのはやめにしよう。



    952203c6.jpg

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    大阪市の市役所あたりから、IEKAにホットドッグを食べに行くというルートで、行きには桜島=天保山を市営の渡し舟に乗り、なみはや大橋を自転車で越えるというイベントをはさみつつ、帰りの途中、平尾商店街前にあるokh(沖縄ホルモン)で豚ホルモン串を買ってくるという、緩いコースです。
    ルートラボにて公開中! http://yahoo.jp/oYs1Mr




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ※この記事は【初心者用】です。「ロードバイクの座り方」で検索して来られる方がおられますが、この項目はファーストエイドとしての『痛みを抑える座り方』というようなものでフィッティングというレベルの記事ではありません。フィッティングはあなたの自転車とあなたの『相性』や、あなたの筋力のつき方、またコース(坂の有無)などで変更するべきものです。とはいえ、この程度の内容でも多くの人には役に立つと思いますので、初心者の方はご一読ください。


    →同じ記事をこちら(アウトドア関連の新サイト)にも載せました。

    この記事があまりに酷かったので。
    『自転車は体に悪い』
    ×http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120429/231521/?rank_n
    (あ、クリックはしないで下さい、アクセスがアップ狙いの酷い内容なので。)


    この記事の酷さは、なんとなく最近ブームの『自転車』にネガティブな記事を見かけたので、『派手なタイトルをつけてアクセスを稼いでやろう』という目的に基づいて編成されていることです。

    論点は3つありますが、「自転車に乗ると性的能力が低下する。」「大気汚染の影響を受ける」「骨粗しょう症になる」……というような『誤解』を狙った記事が書いてあることです(しかもどれも、『特殊なケース』を基にした情報であることもちょろっと書いてあります、恐らく抗議対策でしょう)。

    「大気汚染の影響を受ける」
    →それは市街地で運動すればみんな一緒だ。しかしそれでも運動をしないよりはマシだからみんなやっているのだ

    「骨粗しょう症になる」
    →『競技の選手』が特殊なトレーニングをしている事例を紹介しているが、過剰ダイエットやハードなトレーニングを積む運動選手(特に体重制限のある競技の)が骨粗しょう症になりがちなのは、今や『常識』の話である。


    まあ、その中で一番マシな論点は「自転車に乗ると性的能力が低下する。」であろう。

    しかし、タイトルはこう改めるべきだ『正しい乗り方をしないと自転車も体に悪い』
    (そしてこういう記事を書いていたならば自転車に乗っている人からも、乗ろうとしている人からも感謝されただろうと思う。)

    「自転車の正しい姿勢なんて邪魔くさい」と思う人も居るだろうが、ランニングでも登山でも正しい姿勢が存在し、それを無視しても走れる(登れる)。

    しかし、長時間続けると間違いなく体を痛めるのだ、少なくとも一通り知っておくに越したことは無い。

    【正しい自転車の座り方】



    ちなみにこの記事は「ママチャリ」には関係ない。
    ママチャリ(あるいはビーチクルーザーなど)は乗車姿勢は「作りようが無い設計」になっているからだ。

    その代わり、クッション付のサドルをつけて負担を軽減している(さらに言えばママチャリの用途はせいぜい15〜20分の移動である…少なくともそう想定されている…ので負担はそれほどでもない)。


    ではまず、『正しい乗車姿勢』を見てもらおう。

    134354075


    まず第一のポイントは「前傾」そして「腰と腹部が丸く折りたたまれている」事だ。

    一般的に「背筋を伸ばす」姿勢は正しいが、自転車の場合はそうはせず、『猫腹(腰のすぐ上から丸く体を丸める)』にする。

    またハンドルに体重を逃がすことが出来るので、この姿勢を続けても体に悪い影響が出ることは少ない。

    (たまに、スポーツサイクルで『サドルを下げて』乗車している人がいるが、こういう乗り方は正しい乗車姿勢を取りようが無くなり、本来ならハンドルに逃がせる負担もサドルに集中するため、腰へのダメージと股間へのダメージがより高くなるはずだ、またペダルも上手く回せないのでエネルギーロスも大きくなる)。

    背中を丸めないと、なぜ良くないかというと、単に前傾すると当然そけい部がサドルに強く当たるからである。
    134354033


    次に、サドルに座る場所だ。

    134354058


    図にも書いてあるが、乗っていると「つい前寄りに座ってしまいがち」になるが、これは間違いだ。

    後ろの柔らかい部分に骨盤を上手く載せる(骨が直でサドルに立っているのが良い、「骨盤を立てる」とよく表現される)。


    また、こぎながら休憩するときに「サドルだけに座ってしまわない」というのも大切だ、休憩するときは「足はまっすぐ伸ばして、ペダルにも体重を逃がしながら座る」事を心がけよう。

    プロの選手でも「ペースが遅いと痛くなる」と話しているケースもある、常に一定の力でペダルを押し続ける(=体重を逃がし続ける)事が痛みを抑えるコツである。


    ちなみに男女で骨盤の大きさが違うので、女性は小さく感じた場合サドルを交換する必要がある、女性用サドルで検索したら適当な商品がいくつも紹介されている。

    実際にサドルが三角型をしていても、座っているのは本当はクッションの入っている『横一文字』の部分に、である(前にノーズが出ているのは恐らく滑落防止のためで座るためではない)。
    実際以下のように、『横一文字』の部分だけの製品も出ている。

    134354011



    ちなみに国内では取り扱いが無いので別のを紹介すると、比較的定評があるのがSMPサドル(男性用/写真下左)と、女性用ならまあ安直だけどVELOの普通用(写真下中央)スポーツ用(男女兼用で安い/写真下右)

    Amazonなんで、送料無料


    まとめ、正しい姿勢をとるためには以下の3つのポイントがある。

    1)サドルは高めに(ペダルを一番下に踏んだときに膝が伸びきる手前)
    2)腰を丸めて前傾姿勢。
    3)サドルの奥に座る。

    自転車関連の記事はこちらもどうぞ。ホビー向け(自転車登山)のブログを新しく作りました。

    作成日: 2012/05/09

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    そういうわけで、ブログの進展が遅すぎてぜんぜん近況が報告できないので、近況だけの記事もたまには上げてみようと思います。

    2月3日は自炊部だったんですが、いろいろあって松原まで行くことになりました。
    これはその帰りに大和川の景色を撮影しました。
    20100203大和川


    そしてこの日には一個前の記事でアフィったお米も届きました。
    この袋がなかなかお気に入りです。
    20100203米30kg


    2月4日はだるまへ、いつもは越源なのですがお休みだったので。。。
    20100204新世界だるま


    まあ、たまにはだるまも良いよね!安いしおいしい!

    2月5日は淀川を通りがかるとなんか漁的なことをしている船を発見!
    たぶんこれは伝法漁協の示威行為であろうと勝手に解釈していました。
    20100205淀川を進む伝法漁協の雄姿?


    雄姿!

    2月8日はカレー鍋。
    20100208自炊部カレー鍋


    カレー鍋のスープは「鰹と昆布のあわせだし(ルーで決まっている水の量より1割くらい大目)」に「ローレルとガラムマサラ」を振って、カレールーを入れる。

    野菜はカレーに入っているものを入れますが、たまねぎとキャベツは入れたほうが良いと思います、にんじんと小松菜は色味的においしそうになるので僕はいつも入れています。

    あとは鶏肉・豚肉なんですが、今回はタラと海老と牡蠣にしました。
    シーフード!

    2月10日は中華ナベブームということで野菜炒めのつもりが冷ご飯があったのでチャーハンも。
    20100210自炊部餡かけ野菜炒めチャーハン


    野菜炒めはまず、コップ一杯の水に、しょうゆ、鶏がらだし、片栗粉を大匙1加えたものを用意。

    煙が出るまで加熱した中華ナベにオリーブオイル、野菜(今回はにんじん→たまねぎ→白菜→とうみょう)を順番に入れてざざっと炒めて「炒め足りないかな?」というところではじめに用意したコップの調味液をナベに放りこんで20秒もいためたら、餡かけ野菜炒めの完成でございます。

    チャーハンは具が無かったので、ニンジン、たまねぎのみじん切りを野菜炒めの要領で炒めて、冷ご飯投入、ほぐしながら塩コショウをぱぱっと二度ほど振り、醤油をたらたらと具の無いところに入れます(こがす感じで)。

    大体ほぐし終わったら、卵を具の厚いところに入れて、必死こいてかき回すと完成。

    中華は全体的に強火で行きましょう。

    まあそんな2月の前半戦でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    楽天のショップ"BAQ"がRIXEN KAULをスマートに入手するにはおすすめ。

    【リンク切れ・・・残念ながらBAQは閉店しました】

    RIXEN KAULは自転車用のワンタッチで取り付け取り外し可能なバッグやカゴのメーカー。

    さまざまな種類のカゴやバックが同じアタッチメント(取り付け器具)で取り付け取り外しが出来る。


    ……が、バックによってはアタッチメントがセットでしか販売されていない商品も多い。

    例えば定番品の"オールラウンド"や"ツーリングバッグ"はアタッチメントとのセットでしか扱っていない店が多い。

    しかしBAQでは「付けない(-1500円)」や「カギ付きアタッチメントに変更(+1000円)」という選択肢があるのです!

    【リンク切れ・・・残念ながらBAQは閉店しました】

    「他のショップではアタッチメントとセット販売が多いバッグ類」
    バギー(5L)-オールラウンド(8L)-アレグラ(5L)-ディバッグボックス(8L)

    すでにアタッチメントを持っていて、アタッチメントが付いてきてもうれしくない!という方、初めて買うけど、どうせならカギつきのほうが良い!という方にはオススメです。

    送料も5000円以上で250円、10000円以上なら100円と気にならないレベルです。


    【元々単品で買えるものはAmazonのがお得かも】

    どこでも単品で売っている「アタッチメントOK前カゴバッグ」と「アタッチメント対応のバッグをサドルバッグのようにつける金具」
    *****
    2010/1/6追記
    http://www.loro.co.jp/index.html

    大阪市内でRIXEN KAULの現物が見たいならこちらのLORO Cycle Works 大阪店がおすすめ。
    店内にほぼ全種類の現物が展示されていました!

    *****
    【残念ながらBAQは閉店しました】

    とにかくRIXEN KAULでアタッチメントの組み合わせを替えてくれるというところに感動しました。

    ショップレビューはもう二度と書かないかもしれませんが、これが書きたかったのでカテゴリーを作りましたww

    *****
    【BAQの閉店に伴って】

    Amazonでの商品にとりあえず解説を書きました、アタッチメント有り無しの商品があるのと、ハンドルバーなどの太さによっては追加のアタッチメント(安いんですがまとめ買いでしか買えません)が必要なときがありますので注意して購入しましょう。

    このページのトップヘ