大阪の立ち飲み街「十三」にできた、呑める吉野家「吉呑み」のお店紹介です。

『感想』ははは、吉野家でビールを飲んでる感じがしました。

39

ビール350円はちょっとオトク感がないかなぁ・・・。

メニューは率直に言って「少ない」ですが。
牛皿がやはり白眉(後は豚バラ皿だとかうなぎ皿など、どんぶりの上シリーズがあります)。

生卵がないので、かけることはできません(レンジでいいので「卵とじ」くらいはしてほしいものです)。
ちょっと下で注文したろかと思いました。

22

卵は甘い

魚はマグロの造り(ヅケ)とシシャモ程度で、ハムや野菜(サラダ?)、おしんこ、キムチ。
揚げ物は8種類くらいあったと思います(から揚げ、ポテト、魚フライetc)。

まあ基本的には牛皿以外は「皿に置くだけ」のメニューなので、期待(すること自体)は過大です。

23


この器は機能的でいいけど、ちょっと遊び心があればもっとよいと思います。

とはいえ「ちょいのみ」のお店なんでしょうからこれでもOKという気もします。
立ち飲みよりも、すぐに出やすい(なんせ吉野家ですから)という『貴重なポジション』を生かしてほしいと思います。

*****
「よしのみ」吉野家十三店(2F)
06-6307-9938
〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目8−17 金沢ビル
営業時間 24時間
定休日 なし

□価格判定 F
 安い(平均予算 〜2000円以下)
□素材の新鮮さ C
 まぁ普通
□調理の繊細さ C
 まぁ普通
□店舗の雰囲気 C
 チェーン店的に普通

もっと詳しい情報が必要なら▼
吉野家 十三店

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:牛丼 | 十三駅