そんなわけでこの日のテーマはドイツ。

俺判断で「ドイツ!」という料理が出てきます。

ホットドッグにはカレーソース!(これは作っていません)

20090708自炊部

まあ、そんなわけで芋!


芋の蒸し焼き
20090708自炊部


芋に、オリーブオイルを大匙1〜2杯かけて、塩をぱらぱら、胡椒を多めに、そしてローズマリー(まあハーブをなにか)。
…まあ、料亭ではないんですから味は薄めでつけて、後で個々人に足してもらえば良いんです。濃く作ると薄くはできないかんね!

白ワインと水をほんの少し(あわせてコップ1/4)だけ鍋に入れて、弱火で20分ほど放置します。


ニシンの缶詰か何かにしようかと思ったんですが手に入らなかったので前に作ったオイルサーディンをオーブン焼きに。
20090708自炊部


オイルサーディンは頭と内臓を取った鰯を5%の塩水につけて2〜4時間置いた後に、ひたひたのオリーブオイルににんにく、たまねぎ、こしょう(あとはあればお好みのスパイス)を入れてオイルが沸かない程度の低温、ぽつぽつとたまに泡がでる程度で30分ほどゆでたら完成します。


で、オニオンスープ。
20090708自炊部


これは手を抜いて、ブイヨンでスープを作って、オリーブオイルで軽く炒めた野菜(たまねぎ・にんじん・じゃがいも)を煮ただけです。

炒めるのは香り付けくらいの気分で軽く、強火で。


ジャーマンポテト
芋は熱湯で10分ほど下茹でしてあります。
20090708自炊部


芋は小判型に切っておきます。

まず、オリーブオイル大匙1〜2とバタースプーンに1杯ほどをフライパンに入れて加熱、ベーコンを入れて炒め、軽く塩コショウ。

最後に芋を入れて強火で手早く炒めます。


最後はお土産に頂いた骨付きソーセージをソテーしています。
20090708自炊部


そんな夜でした.。゚+.(・∀・)゚+.゚