20090405先斗町3 20090405先斗町


まあそういうわけで、京都は先斗町、丹米さんというお茶屋で少し遊ばせてもらいました。料理は当然、会席です。
京都でも結構有名なたん熊さんから運んでもらうという形になります。
たん熊さんはもともとこういうお茶屋なんかへの仕出から始まったお店らしいので今でもこういう形の料理の提供もしていただける様子です。

先付け
20090405先斗町丹米(たん熊-先付


向付け 魚魚した感じで"旨い"というのではなく、品良く"美味しい"刺身です。
20090405先斗町丹米(たん熊-向付2 20090405先斗町丹米(たん熊-向付+


椀物 練り物とたけのこにんじんの入ったおすましですね。
20090405先斗町丹米(たん熊-椀物


鉢魚 甘鯛の焼き物、うろこがサクサクと巧い具合です。
20090405先斗町丹米(たん熊-鉢魚4 20090405先斗町丹米(たん熊-鉢魚+


強肴 小芋やたけのこ、がんもの煮物です、優しい味わい。
20090405先斗町丹米(たん熊-強肴 20090405先斗町丹米(たん熊-強肴+


止め肴 酢の物とあんかけ、芋の練り物に桜餅風に桜の葉の塩漬けが巻かれています。
20090405先斗町丹米(たん熊-止め肴1 20090405先斗町丹米(たん熊-止め肴2


この後ご飯がありましたがそこを撮り逃して(汗

水物 デザートですね。
20090405先斗町丹米(たん熊-水物


*****
20090405先斗町2

丹米
(多分突然訪れても断られてしまうと思いますので連絡先は無しで、もしどうしてもという方おられましたらご連絡ください。)

□価格判定 A
 うむ、せれぶれてぃである!(平均予算不明)
□素材の新鮮さ A
 今までに食べたことが無いくらい新鮮!
□調理の繊細さ A
 プロフェッショナルの世界
□店舗の雰囲気 B
 独特の雰囲気がある。

ついてくださった舞妓さんは朋ゆきさん。
所作の美しい、美人の舞妓さんでした。
舞妓舞